講演会で質問コーナーってありますよね。
でも、なかなか質問が出ません。 なぜでしょうか?
それは「質問したくなる雰囲気になっていない」ということ。
どうしたらどんどん質問が出来るのか?
私の答えが「無記名クエスチョン」でした。

無記名で紙に質問を書いていただきます。もちろん書かなくてもOKです。
書いているところを誰かに見られないようにしてください。
質問を読むのは私だけ。だから筆跡で誰か分かることもありません。

ここには、そのように集められたクエスチョンたちと、それに対する私の意見を紹介しております。
ここには個人(団体)を特定するような情報はありません。開催された日と、どのような場所で行なったかのみを紹介します。
それによって、参加者さんたちは自分たちのクエスチョンということを認識して、そこをお読みください。
また、他の方々のクエスチョンを見ることで自分のお悩みを解決できるヒントになるかもしれません。

寺子屋のご予約はこちらから

2016年9月29日 教育施設(幼稚園) 無記名クエスチョンの内容
2016年10月2日
講演会
「自己肯定感の向上」 
無記名クエスチョンの内容
2016年10月31日
教育施設(中学校)  無記名クエスチョンの内容 
2017年6月10日 教育施設(小学校)  無記名クエスチョンの内容 



inserted by FC2 system